14676802_1663184650660002_2398432827554136064_n

1: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:51:40.10 ID:J+vqK2na0
ナチスドイツ
陸軍最強
進撃戦が得意
空戦は一撃離脱最強
兵器の質が良い

大日本帝国
海軍最強
防御戦が得意
空戦は格闘戦最強
兵士の質が良い

何故なのか

3: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:52:09.60 ID:L6YEoenM0
一国に集中せずニ大国に喧嘩売ったこと

4: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:52:31.41 ID:zJE9z/WT0
敵がアメリカだった

5: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:52:38.25 ID:kbqWL8dr0
陸軍最強でも海軍最強でもなかったから

6: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:52:41.05 ID:k+BFGkky0
石油の暴力

8: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:52:59.09 ID:Weii5f600
物量
技術はあるが原料なければ無理やろ?

11: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:54:12.50 ID:PF4Xyym0a
日本軍はヨーロッパの攻略をナチス・ドイツに依存しきってたせいって言われてるな

14: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:55:01.70 ID:L6YEoenM0
アメちゃんに譲歩して土地渡して
ソ連を挟撃が最善やったやろなぁ
なお物量

16: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:55:44.43 ID:Weii5f600
>>14
ソ連はほんまもんのドブラックだしな

28: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:57:20.26 ID:L6YEoenM0
>>16
畑から収穫できるものやから
人としてみてないのがやばい上
捕虜になったら祖国で死が待ってたり
後ろから機関銃で撃たれるとかブラック通り越してダークマターやで

502: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:41:25.58 ID:g5QyDVqm0
>>14
アメリカは日本のソ連への参戦も恐れていたからその選択肢もないぞ
ソ連が倒れると大陸に反抗することが困難になるからな

15: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:55:17.61 ID:lPXWaLNPa
ソ連に隙を与えたから

18: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:55:50.88 ID:WgrutMGB0
海軍最強????
珊瑚海もミッドウェーもなかった世界線かな?

24: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:56:32.37 ID:lPXWaLNPa
>>18
海軍規模は開戦当時世界最大やで

27: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:57:19.22 ID:WgrutMGB0
>>24
ほーん、で、強かったんか?

31: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:58:02.71 ID:Weii5f600
>>27
強かった方やで
空母技術なんてそうそうないから

44: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:00:25.20 ID:ghefrkP/0
>>36
でもアメリカさんの方が強かったんや
なんなんあいつら空母100艘にB-281時間に一個作り上げるって

47: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:00:41.14 ID:GAXisMQU0
>>36
最強のアメリカ海軍以外になら勝てたやろ
地球の裏側のイギリス海軍相手にオラつくぐらいは出来たぞ

19: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:56:00.24 ID:Y/NxPeoV0
戦争は物量だから

20: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:56:01.24 ID:sFRyCUSx0
アメリカが居たから コレだけ

25: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:57:15.28 ID:BdjvHaNI0
ソ連がアメリカ味方につけた
対ソ連で組んだ相手が人権侵害のナチスだった
この2つが全て

26: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:57:16.52 ID:JnumzFS9M
戦争45ヶ月間のうち

4ヶ月目で本土空襲(ドーリットル空襲)を受け
6ヶ月目に航空戦力の大半を喪失(ミッドウェー海戦 これ以降ほぼ勝ち無し)
8ヶ月目にアジアでの制空権、制海権喪失(ソロモン諸島奪還される)
14ヶ月目にソロモン諸島から日本軍完全撤退
16ヶ月目に連合艦隊長官山本五十六戦死
17ヶ月目にアッツ島で日本軍全滅(以降、「玉砕」が始まる)
19ヶ月目に北方諸島から日本軍撤退
22ヶ月目に子供も出兵(学徒出陣)
26ヶ月目には各島で玉砕相次ぐ
27ヶ月目にインパール作戦、大陸方面の日本陸軍が壊滅
30ヶ月目に日本海軍壊滅
32ヶ月目に絶対防衛圏破綻(以降、日常的に本土空襲が行われる)
34ヶ月目に日本陸軍の航空戦力壊滅(これにより日本の航空戦力が無くなる)
35ヶ月目に残ってた戦艦もほぼ全滅、神風特攻隊が初出撃
40ヶ月目東京大空襲
45ヶ月目に原爆投下、終戦

ほぼずっと負け戦でワロタ

52: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:01:08.13 ID:i6IA8WwO0
>>26
おそろC

67: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:02:43.95 ID:VTDsQl1P0
>>26
これどこから引っ張ってきたん?
感心したわ

78: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:04:24.41 ID:ceQ9JtLz0
>>26
むしろよく45ヶ月もやったな

108: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:08:04.59 ID:k0iIZQW10
>>26
半年で既に劣勢なんだよなあ
ホンマアホやで

130: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:10:44.58 ID:Su7kWkI80
>>108
開戦しようとしたガイジどもはちゃんと頭ついとったんかって疑うレベルや

35: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:58:39.27 ID:2RpiQAzq0
最強なのはアメリカ

37: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:59:06.80 ID:JA/k5hn/0
組んでソ連と戦ってたら勝ってやろか
アメリカは参戦しないとして

394: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:34:52.23 ID:unIvzta30
>>37
あのとんでもないバグラチオン作戦やってのけるソ連やからナチス&大日本帝国なんぞの挟撃は効かなさそう

38: 風吹けば名無し 2018/06/06(水) 23:59:40.54 ID:kbqWL8dr0
連合が物量だけ枢軸のが技術があったという風潮
物量を管理運用するのにも高い技術が必要やと思うんや
しかも物量の権化たるソ連は普通に兵器の性能高いし

46: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:00:33.79 ID:UfNeCQjOa
>>38
単純に枢軸側が極端に物量劣ってただけやろ

43: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:00:24.99 ID:2tC4juI0K
日本「ソ連相手はアカン」
ドイツ「アメリカ相手はアカン」

48: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:00:45.45 ID:0RwfZBvt0
ソ連を挟撃(挟めるとは言っていない)

49: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:00:46.09 ID:4zaHUizI0
嫌われ者同士が協力する気のない同盟でごっこ遊びしてただけやん

50: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:01:06.20 ID:q7k2+oV30
ドイツも対ソ開戦を日本に伝えてなかった辺り三国同盟は機能してなかったんやな

51: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:01:07.92 ID:FUhxso0Mx
当時のアメリカは今とは比較にならんほどの大国やったからや

106: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:07:48.86 ID:3egFU8Ui0
>>51
開戦直前は兵器に関してはむしろ世界に遅れを取ってたんだけどねぇ
開戦してからの兵器開発の加速度的な躍進がすごかった

56: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:01:48.41 ID:m6EklDri0
対ソで日独で挟めば勝てるって人はソ連の中枢がウラジオストクにでもあると思ってそう
中国大陸で精一杯な日本軍がどうやってシベリア踏破してソ連の中枢叩くんや

73: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:03:21.35 ID:NF339AdQ0
>>56
飛行機ビュンビュンで大陸奥地までいけそうやけど無理やろか?
逆になんで中国で梃子摺ったんやろ?

89: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:05:28.43 ID:ghefrkP/0
>>73
エンジン系統が壊れる
特に航空機は
戦車はディーゼルだからある程度の寒さは大丈夫

98: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:06:38.08 ID:NF339AdQ0
>>89
そうか
冬の寒さでガソリン凍っちゃうんか
一方ソ連はガソリンタンク直下で火を焚いてガソリンを解かした

58: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:01:59.80 ID:bnAcN9xW0
ソ連がアメリカから兵器供与してもらったもので
最も重要なものは輸送トラックでよろしい?

82: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:04:43.10 ID:zNJWMEtj0
>>58
兵器以外は全て援助して貰った感じやけどまあ最重要はトラックやろ
ドイツも実はトラック結構持ってたんやで
イタリアがアフリカを攻めちゃってその援護でトラック大量にアフリカに回す事になってソ連に使えなかっただけで

63: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:02:26.17 ID:zNJWMEtj0
日本は空母使った連合艦隊を最初に運用してイギリス海軍にすら勝っとる
海軍は間違いなく1位か2位の戦力
なのに何故か戦艦重視に転換して大和だの長門だの時代遅れの代物に資源を浪費した
この辺はよく議論になるところや

276: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:25:27.08 ID:Jp5Grj9y0
>>63
その原因は日露戦争での功績のせいらしいな
やはり海戦での雌雄を決するのは戦艦だ!の精神で船製造しまくりが響いたとNHKでやってたわ
流石ジャップ土人並みの発想や

283: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:26:09.68 ID:j7CEzIXF0
>>276
他国も同じだった定期

501: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:41:25.21 ID:MOxH8OnNa
>>63
>なのに何故か戦艦重視に転換して大和だの長門だの時代遅れの代物に資源を浪費した
>この辺はよく議論になるところや

議論いうか勘違いしとるやつが多い
長門が出来たんは空母がまともに戦力としては勘定されてなかった時期
その後出来た戦艦が大和型2隻だけって列強の中ではむしろ少ない

戦艦ほいほい作れん貧乏国がなんとか張り合えんかいうて捻り出したのが機動部隊構想や
大艦巨砲主義言うんは長門が出来たころの世界の潮流であってむしろそれに日本は乗りたかったけど貧乏で乗り切れんかったいうんが正しい

65: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:02:28.60 ID:d2k/tXgr0
欧米情勢は複雑怪奇
正直ジャップ可哀想

70: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:03:10.47 ID:YjEzgrEW0
>>65
単純に国際情勢を読み切るインテリジェンスがなかっただけなんだよなあ

69: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:02:54.12 ID:lEjsdTpc0
同盟なのにそれぞれ別々に戦争したから

87: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:05:10.23 ID:/riYS0D40
同盟とか言うくせに行動方針がバラバラだからなあ

92: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:05:45.17 ID:Tkx2JVpU0
距離ありすぎてメリットほとんどないし

97: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:06:33.88 ID:DLA+Y4uU0
嫌われもの同士が組んだだけやん
ちびまる子の山田とみぎわさんが組んだら大野くん杉山くん城ヶ崎さんに勝てるんか?

128: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:10:43.48 ID:d2k/tXgr0
>>97
山田とみぎわは嫌われてないやろ

109: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:08:06.93 ID:npQpOnXB0
まあ日本が戦略上の勝利を納めるにはアメリカと戦争しない事やからなw
アジアの赤化を早めて戦わんで済むような方策もあるが極めて難しいやろうしかなりの無理ゲー

112: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:09:04.44 ID:OYeChc3O0
なんでアメリカあんなに強いの?

116: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:09:28.74 ID:ghefrkP/0
>>112
(ある意味)ガイジだから

113: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:09:12.46 ID:3egFU8Ui0
イタリーに誰も触れないの草

120: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:09:57.49 ID:NF339AdQ0
>>113
空気やししゃーない

161: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:14:21.06 ID:EslL84yL0
>>113
ずっと内戦しとったからな

119: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:09:45.85 ID:lR9YpkrQx
どうせ勝つ見込みゼロなんやからアメさんの下僕に最初からなっとけば良かったんやないか?

135: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:11:21.78 ID:i6IA8WwO0
>>119
今思えばやりようはあったわな
遅れてきた帝国主義に固執せず
満州やら台湾やらうまく手放しとけば
ずっとアジアの覇権国やったかもな

148: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:13:05.69 ID:d2k/tXgr0
>>135
満州さえ手放せばええんやで
アメリカの要求はそれだけ
朝鮮台湾は今も日本の領土だった

172: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:15:18.77 ID:L0uRak4+0
>>148
アメリカは満州手放せなんて要求一度もしてないで
リットン調査団は満州は日本の統治下に置くということで合意してた、日本はそれに対してさらば国連したけど
ネトウヨ大好きハルノートにもチャイナから手を引けとは書いてたけど満州から手を引けなんて一文字も書いてない リットン調査団の中国に対して理不尽な結論からも分かる通り、当時欧米諸国にとって満州は日本のもの

463: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:39:24.38 ID:wGnE3mqrM
>>172
実際満州国の資産って凄かったらしいな
国際的にも全て日本のものなのに共産党が何もかも食いつぶしまくってのちの共産党復権に大きく貢献しまくったとか
でも当時住んでたモンゴル人やロシア人は高度な自治化インフラ化された平和な満州国を根こそぎ奪い去っていって未だに恨んでいるらしいで

166: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:14:58.07 ID:lR9YpkrQx
>>135
どう考えてもあの戦争は勝ち負けより戦争回避した方が丸儲けやったよな
なんとか回避する立ち回りなかったんやろか?

191: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:17:12.16 ID:i6IA8WwO0
>>166
まあ正直なんぼでもあったわな
軍部がガイジやから最悪の選択に突っ込んだんや
誰だってナチスと日本同時戦なんかやりたくないで

127: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:10:39.04 ID:NF339AdQ0
日英同盟続いてたらワンチャンあったやろか?

139: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:12:12.34 ID:EbeMd1wp0
>>127
ない
そもそもそんな積極的な同盟ではない

129: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:10:43.80 ID:5dvfrpHm0
はっきり言ってアメリカに喧嘩売った日本が一番ゴミ
イタリアより足引っ張ってるわ

134: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:11:19.08 ID:nA7AcLCa0
なんで外交の部分を確定した動かせないファクターとして
会戦や技術をどう頑張ったら勝てたかみたいな仮定をするんや
どう考えても世界最強国家米国と同盟を組む、そうじゃなくても敵対しないようにするのが一番の近道やろ

なんでお前らも架空戦記の作者も頑張ってアメリカを倒そうとするんや…

147: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 00:12:58.23 ID:npQpOnXB0
アメリカもアメリカでいつもの外交下手で世界戦略を読み違えたんやけどねw
戦争ってこんなもんやなあ

引用元: 大日本帝国とナチスドイツが組んで勝てなかった理由